拓門書道会

拓門書道会 講師紹介 教室のご案内 書作展情報

林 拓翠 (はやし たくすい)
城西国際大学・城西短期大学招聘教授/拓門書道会会長
伝統書道の王道を行く実力派。誠実な指導は長年の経験で培われた賜物。


講師よりひとこと
「みなさんに活きた文字を書いていただきたいというのが大きな願いです。生命感のある文字は、文字の要素をいきいきとした筆運びで書かれているものです。そんな文字を書くには『線質』を高めることが必要です。また、美しく魅力的な文字には色気があります。みなさんの内に秘めた生命力や色気を『書』で表現していただきたいと思っております。」

林 拓鶯(知加子) (はやし たくおう)
拓門書道会事務局長/『拓鶯書道塾』代表
楽しいお稽古がモットー。「文字と文学」がライフワーク。

拓鶯書道塾のHPはこちら>>
講師よりひとこと
「『文字』って何でしょう?大昔、人は『文字』を使って占い、神との交流をしました。現代では、その『文字』を使って人と交流を図っていると思うのです。相手への『想い』を込めて書かれた『文字』から伝わるものは、あなたの大切な『心』です。人に伝える『心』が、よりステキに伝わるようにご指導いたします。『美しい文字』の持つ力を実感しましょう。」

三澤 拓秀 (みさわ たくしゅう)
拓門書道会副事務局長
きめ細かく丁寧な指導に定評がある。


講師よりひとこと
「『書』以外の世界で培った経験を活かして『書』に向き合っています。バラエティーに富んだ世界には、たくさんの『良さ』が潜んでいます。その世界に住む私たちも同じこと。それぞれの個には『らしさ』という『良さ』が秘められています。それは書く文字でも同じこと。みなさんの文字が持っている『良さ』を引き出しつつ指導できればと思っています。」

増田 春鶯 (ますだ しゅんおう)
『もじくり』講師
伝統的なものとアート感覚を兼ね備えた書風。

もじくりのHPはこちら>>
講師よりひとこと
「若い方や子供たちのお稽古を見ています。声の掛け方、ひとつのきっかけで成長する子どもたちの姿が、私に元気と勇気を与えてくれます。いつも驚かされるのは子供たちのキラキラした発想や感性。20年間『書』とつき合ってきても見えていなかったことに気づかされることもしばしば…生徒さんたちと一緒に何かを発見したいと思っています。」

丸島 白I (まるしまはくしゅう)
拓門書道会理事
対応が早く丁寧な指導。


講師よりひとこと
「受講の方々が楽しく気持ちのよいレッスンができるように心がけています。『書』を通じて日本の伝統文化が継承されていくように架け橋として努めていきたいと思っています。」

ページの先頭へ